GUNMA DRONE STATION(グンマドローンステーション)

 最終更新日:2024/01/18

GUNMA DRONE STATION(グンマドローンステーション)の画像1
JMA認定スクールで、座学から基礎訓練、協会認定資格取得までをサポート
特徴
JMA監修のJMA認定資格取得カリキュラムを実施。座学から実技による基礎訓練、JMA認定資格取得までしっかりサポートする。
おすすめポイント
・人数制で受講しやすく、質問・相談もしやすい
・MA認定インストラクターが丁寧に指導
・「包括申請」までしっかりサポート
コース例
JMA認定パイロット養成コース
(2日間)申請コミコミパック
問い合わせ
電話:0270-75-1962
問い合わせフォーム:https://gunma.pro/contact/
営業時間記載なし
受講場所GUNMA DRONE STATION
〒372-0048 群馬県伊勢崎市大手町6
アクセス伊勢崎駅から徒歩7分
駒形駅から車で10分
運営会社GUNMA DRONE STATION

合わせて読みたい!よく読まれている記事

群馬県でおすすめのドローンスクールはこちら

GUNMA DRONE STATION(グンマドローンステーション)の受講コース一覧

コース名 JMA認定パイロット養成コース
コース特徴 養成コースに包括申請・機体初期設定など追加したコミコミコース
費用 16万5,000円(税込)
カリキュラム 【座学・学科講習】
無人航空機の基礎知識
航空力学
関連法令
安全運行管理
DJIGOアプリの操作設定
座学試験
【実技・操縦訓練】
基本操縦操縦
GPS環境下外の訓練
モニターを使用した目視外操縦飛行訓練
DJIGOアプリの操作実践応用
フェイルセーフ実地訓練
機体整備点検
座学試験
実技試験
コース名 国家ライセンスコース
コース特徴 国家ライセンス取得に必要な一等・二等無人航空機操縦士技能証明書を取得可能
主な対象者 JMAパイロット養成コース受講済みの方
講習日程 【一等無人航空機操縦士】 講習時間 19時間
【二等無人航空機操縦士】 講習時間 6時間
【昼間飛行の限定変更講習】 実地時間 5時間
【目視内飛行の限定変更講習】 実地時間 1時間
【25kg未満の限定変更講習】 実地時間 1時間
費用 【一等無人航空機操縦士】20万9,000円(税込)
【二等無人航空機操縦士】6万6,000円(税込)
【昼間飛行の限定変更講習】 5万5,000円(税込)
【目視内飛行の限定変更講習】 3万3,000円(税込)
【25kg未満の限定変更講習】 3万3,000円(税込)
コース名 オプションコース(農薬散布ドローン導入コース)
コース特徴 農薬散布が学べて農作業の効率化を目指せる
主な対象者 パイロット養成コースを受講終了の方、初心者の方
講習日程 【受講済みの方】 6時間
【未受講の方】 パイロット養成コース 2日間+6時間
費用 【受講済みの方】 8万8,000円(税込)
【未受講の方】 25万3,000円(税込)
コース名 オプションコース(ICTドローン導入コース) 
コース特徴 今後活用が進む、ドローンの計量や調査、点検分野の使用方法を学べる
主な対象者 パイロット養成コースを受講終了の方、初心者の方
講習日程 【受講済みの方】 6時間
【未受講の方】 パイロット養成コース 2日間+6時間
費用 【受講済みの方】 5万5,000円(税込)
【未受講の方】 22万円(税込)
カリキュラム

GUNMA DRONE STATION(グンマドローンステーション)の公式サイトを見てみる

GUNMA DRONE STATION(グンマドローンステーション)は、群馬県伊勢崎市にあるJMA認定のドローンスクールです。ドローン専門スクールとしてドローンの安全講習や技能講習、ライセンス発行、セミナー、講演会など、幅広く活動しています。

そのほかにもドローンを使用したイベントの企画、開催も行っています。今回はそんなグンマドローンステーションの特徴や魅力を紹介します。

GUNMA DRONE STATIONの特徴①JMA認定スクールとして情報発信をしている

GUNMA DRONE STATIONの画像2
グンマドローンステーションでは、JMA認定スクールとしてドローンを安全に活用するための情報発信を行っています。また、ドローンと地域の可能性を追求し、ドローン環境の整備を行うことで社会に貢献することをミッションとしているスクールです。

JMA:一般社団法人日本マルチコプター協会とは

グンマドローンステーションはJMA認定スクールとして、幅広く活躍しているドローンスクールですが、ここではJMA:一般社団法人日本マルチコプター協会について紹介しておきましょう。

JMA:一般社団法人日本マルチコプター協会とは、2018年に設立された協会で「Sky life for everyone ~いつかあたりまえになること~」を、ビジョンに掲げています。

ドローンによる新しい社会や市場、産業の発展の推進を目指していて、ドローン講習監修・人材育成・地域貢献&地域活性を中心に活動しています。

国土交通省認定管理団体としてライセンス発行も行う

JMA:一般社団法人日本マルチコプター協会では、国土交通省認定管理団体としてライセンス発行も行っています。

JMAが認定したスクールでのカリキュラムを修了した者には「JMA無人航空機技能認定証」を発行しています。また、安全管理者としてのカリキュラムを修了した者には「JMA無人航空機安全管理者」を発行しています。

さらには、JMAのインストラクター試験に合格すれば「JMAインストラクター技能認定証」も発行しています。

JMAが発行する2つのライセンスの内容

ここでは先にお伝えしているJMAが認定発行する「JMA無人航空機技能認定証」と「JMA無人航空機安全管理者証」の内容について、もう少し詳しくお伝えしておきましょう。

まず「JMA無人航空機技能認定証」とは、JMAの認定スクールが実施するドローン操縦士のカリキュラムを修了した者に対して、ドローンを安全に飛行させるための知識と操縦技術を保有していることを証明するライセンスです。

また「JMA無人航空機安全管理者証」とは、ドローンのフライトに関わる安全と法律の十分な知識を保有し、フライト業務の安全を管理するに相応しい人物であることを証明するライセンスのことです。

両方とも民間団体であるJMAが発行するものですが「JMA無人航空機技能認定証」を有していれば、国土交通省への申請書類が軽減できるメリットがあります。また、レベル1~3までの飛行を行うことも可能です。

GUNMA DRONE STATIONの特徴②少人数制なので初心者でも安心

GUNMA DRONE STATIONの画像3
グンマドローンステーションでは1~3名の少人数制を採用しているので、初心者でも安心して学ぶことができます。

大勢のクラスになるとやはり得意、不得意が顕著に表れてしまいます。そうなると、操縦に不慣れであったりコミュニケーションを取るのが苦手であったりすると、自分のペースで学ぶことができなくなります。

せっかく同じ費用を支払っているのに、差が出てしまうのはスクールとしても本意ではありません。そこでグンマドローンステーションでは少人数制を採用して、講師への質問がしやすく、教えやすい受講環境を整えています。

指導はJMA認定インストラクターが丁寧に行うので分かりやすく、修了後は即戦力として活躍できます。

充実したドローンカリキュラム

グンマドローンステーションではJMAが監修した、JMA認定資格取得カリキュラムを実施しています。

実技による基礎訓練はもちろん、ドローンのフライトに必要な知識も座学でしっかり学ぶことができます。そうしてJMAが認定するライセンス取得まで、丁寧にしっかりサポートするので安心です。

ドローン包括申請の方法も分かる

ドローンを飛行させるにはほとんどの地域で、国土交通省への申請が必要です。申請には個別申請と包括申請の2種類があり、包括申請を行えば反復しての飛行や継続的に飛行を行える便利さがあります。

グンマドローンステーションではこの包括申請の手順も教えるので、カリキュラム修了後にすぐにドローンを飛行させることが可能です。

産業利用に特化したビジネスモデルを紹介

近年ではドローンの活用は、産業利用に多く拡大しています。グンマドローンステーションのインストラクターは、空撮やドローンでの調査業務の第一線で活躍している人材ばかりです。

グンマドローンステーションでは、そんな最先端の現場の状況を紹介することで、ドローンを利用したビジネスモデルの紹介も織り交ぜて行っています。

GUNMA DRONE STATIONの特徴③JMA認定パイロット養成コース 2日間

GUNMA DRONE STATIONの画像4
グンマドローンステーションでは、JMA認定パイロット養成コースを開催しています。

2日間でドローンにおける座学と実技を行い、修了すれば申請によって「JMA無人航空機技能認定証」のライセンスを取得できます。

ここでは、JMA認定パイロット養成コース 2日間の受講内容を紹介します。

座学は5項目+試験

JMA認定パイロット養成コース 2日間の座学は、次の5項目を学んだ後で座学試験に望みます。

1:無人航空機の基礎知識
2:航空力学
3:関連法令
4:安全運行管理
5:DJIGOアプリの操作設定

これらの項目を学んだ後で、座学試験を受験します。

実技は6項目+試験

JMA認定パイロット養成コース 2日間の実技講習は、次の6項目をレッスンしてその後で実技試験を受験します。

1:基本操縦
2:GPS環境下外の訓練
3:モニターを使用した目視外操縦飛行訓練
4:DJIGOアプリの操作実践応用
5:フェイルセーフ実地訓練
6:機体整備点検

これらの項目をレッスンして、実技試験を受験します。

まずは、公式サイトのフォームから問い合わせしてみよう!

GUNMA DRONE STATION(グンマドローンステーション)は、群馬県伊勢崎市にあるJMA認定のドローンスクールです。JMA認定パイロット養成コース 2日間を受講すれば、修了後に申請にて「JMA無人航空機技能認定証」のライセンスを取得できます。

スクールは少人数制を採用していて、1~3名ほどのクラスにて受講できるので初心者の方でも安心して学ぶことが可能です。JMA認定スクールであるグンマドローンステーションが気になる方は、公式サイトの専用フォームから問い合わせしてみましょう。

GUNMA DRONE STATION(グンマドローンステーション)の公式サイトを見てみる
検索

【NEW】新着情報

群馬の美しい風景と新たな可能性を探るドローン利用についてお伝えします。様々な分野での活用が進められているドローン。上空からの魅力的な映像で観光をPRしたり、スマートな街づくりにつなげたり、ド
続きを読む
ドローン使用における規制と制限についてお伝えします。幅広い年齢層から人気を集めているドローンは、様々な法律によって細かな飛行ルールがあります。ドローンのルールをしっかり理解して、安全に飛行さ
続きを読む
ドローンの使用に欠かせないのが、バッテリーです。バッテリー容量などはドローンによって異なりますが、できるだけ効率的に飛ばしたいと考えている人が多いのではないでしょうか?今回は効率的なドローン
続きを読む

【群馬県】おすすめのドローンスクール

玉村ドローン学園の画像

名前

玉村ドローン学園

ポイント

国家資格に対応した、関東最大級の屋外施設を持つスクール!各分野のプロ講師がマンツーマンで指導
詳細はこちら
群馬にったドローンスクールの画像

名前

群馬にったドローンスクール

ポイント

JUIDA認定スクールであり、1万2,000坪の広大なコースでレッスン可能
詳細はこちら
GUNMA DRONE STATION(グンマドローンステーション)の画像

名前

GUNMA DRONE STATION(グンマドローンステーション)

ポイント

JMA認定スクールで、座学から基礎訓練、協会認定資格取得までをサポート
詳細はこちら
Go Japanの画像1

名前

Go Japan

ポイント

充実したフライトエリアを利用して、効率的に資格取得できるスクール
詳細はこちら
利根沼田テクノアカデミー ドローン技能訓練校の画像

名前

利根沼田テクノアカデミー ドローン技能訓練校

ポイント

全国的にも珍しい、廃校を利活用した群馬県沼田市のドローンスクール
詳細はこちら