群馬でJUIDA認定資格を取得できるおすすめのドローンスクール3選

公開日:2023/02/15

群馬でドローンを操縦するために必要な資格を取得したいと考えている人に、今回の記事はおすすめです。今回紹介する3つのスクールは、必要な資格を短期間でリーズナブルに取得できるようになっています。安全に運行するための技術だけではなく知識も習得しておきましょう。それぞれの特徴を紹介します。

玉村ドローン学園

玉村ドローン学園の画像

玉村ドローン学園
住所:〒376-0011群馬県桐生市相生町2丁目708-23
TEL:0277-32-4063/090-9812-4880

講習以外にも無料体験会やセミナーなども開催しています。少しでも興味がある人が通いやすいようになっています。

国家資格取得講習

こちらは新しく設けられたプログラムです。オンライン講習説明会を開催しています。また、講習施設での説明会を希望する人には対応しています。

ドローン操縦技能コース

こちらは2日間で受講料が11万円(税込)です。初心者の人でも参加できるコースとなっています。新たな国家資格に挑戦したい人をサポートしています。

JUIDA認定資格取得コース

こちらは3日間で受講料が22万円(税込)です。認定資格の取得を目指している人におすすめのコースとなっています。

農業用空中散布コース

こちらは5日間で受講料が35万2,000円(税込)です。農業用ドローンを活用して省人化や効率的な業務を行いたい人をサポートしています。今後はさらに普及されることが予想されるので、シニアの人でも安心して受講できるように段階的にサポートしています。

専門技術習得コース

こちらは2~3日間で受講料が16万5,000円(税込)~です。産業分野に分かれて専門的な操縦技術を習得します。即戦力となれるように基本的な操作方法をマスターできるまでサポートしています。

GoJapan群馬インターネット

GoJapan群馬インターネットの画像

GoJapan群馬インターネット
住所:〒370-0851 群馬県高崎市上中居町684(座学)/〒370-3343 群馬県高崎市下里見2332(フライト)
TEL:0120-22-9811

広大な敷地で自由に練習したい人におすすめです。ダウンヒルのエリアもあるので、錯雑地を想定した練習に取り組めます。2時間以上から利用可能です。

JUIDA認定スクール

受講料は19万8,000円(税込)~です。安全に関する知識を習得できるだけではなく、技能も高められるようになっています。こちらのコースでは、操縦技能認定と安全運行管理のカリキュラムも修了することになります。

初めてのフライトの体験コース

受講料は2万1,780円(税込)です。1時間座学、2時間以上が実技になります。興味があるけれど本格的に取り組む前に体験したい人におすすめです。リーズナブルな料金で体験できます。

初めてのフライトの練習コース

受講料は3万2,780円(税込)です。1時間座学、3時間が実技になります。体験コースよりも長い時間をかけて操縦したい人におすすめです。

1エリアのレンタルサービス

利用料金は1日で2万7,500円(税込)です。2時間~対応しているので、場所を利用したい人は問い合わせてください。10時~16時まで使用可能です。なお、夏期のみ16時以降もサービスを提供しています。土日祝の使用を希望する場合は、事前に相談してください。

2エリアのレンタルサービス

利用料金は1日で4万9,500円(税込)です。機体のレンタルも行っているので、機体を持っていない人もサービスを利用できます。大人数での自主練習や撮影などで活用してください。平面的なエリアと傾斜が含まれているエリアがあるので、自分のレベルに合わせて操縦しましょう。

利根沼田テクノアカデミードローン技能訓練校

利根沼田テクノアカデミードローン技能訓練校の画像

利根沼田テクノアカデミードローン技能訓練校
住所:〒378-0301 群馬県沼田市利根町平川839
TEL:0278-25-8852

都心から1時間で通える距離にあります。講習のみ高崎で学べるようになっています。さまざまなコースが用意されています。

JUIDA認定資格取得コース

こちらは3日間で受講料が18万4,800円(税込)です。1つのコースで2つの資格を取得できます。操縦技能資格と安全運行管理のカリキュラムが修了となります。アマチュアのレベルを脱したい人やプロになりたい人まで幅広い生徒に対応しています。

プロフェッショナル養成コース

こちらは4日間で受講料が29万7,000円(税込)です。業務でドローンを使用する人におすすめのコースです。測量や赤外線診断などの講座も受講するので、よりレベルの高いものを習得することになります。

国交省申請対応技能訓練コース

こちらは2日間で受講料が11万円(税込)です。夜間飛行や目視外飛行なども行いますが、資格取得を目指すコースではないので注意しましょう。

初めてのフライトコース

こちらは1日で受講料が3万2,780円(税込)です。興味はあるけれど苦手意識が強い人や、業務上必要な知識をインプットしておきたい管理者などにおすすめです。希望者には半日フライトの体験ができるようになっています。こちらは資格取得を目指すコースではないので注意しましょう。

レーサー機自作講習

こちらは1日受講料が3万2,780円(税込)です。レーサーを目指す人のコースです。操縦のみならず自作方法やセットアップまで幅広く学びます。こちらは資格取得を目指すコースではないので注意しましょう。

まとめ

安全に運行するためには資格を取得しておくことをおすすめします。資格を取得することが目的ではなく、知識や技術を習得できるからです。自分だけで学習することもできますが、仲間と切磋琢磨することでよい影響を受けることもあるでしょう。

講師から新しい視点や知識を与えられることもあるでしょう。短期間の受講期間で学べることはたくさんあります。スクールに積極的に通って、実りある時間にしてください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

群馬の美しい風景と新たな可能性を探るドローン利用についてお伝えします。様々な分野での活用が進められているドローン。上空からの魅力的な映像で観光をPRしたり、スマートな街づくりにつなげたり、ド
続きを読む
ドローン使用における規制と制限についてお伝えします。幅広い年齢層から人気を集めているドローンは、様々な法律によって細かな飛行ルールがあります。ドローンのルールをしっかり理解して、安全に飛行さ
続きを読む
ドローンの使用に欠かせないのが、バッテリーです。バッテリー容量などはドローンによって異なりますが、できるだけ効率的に飛ばしたいと考えている人が多いのではないでしょうか?今回は効率的なドローン
続きを読む