ヘッダー画像

更新日:2024/1/11

【群馬県】おすすめのドローンスクール3選

玉村ドローン学園
玉村ドローン学園の画像
おすすめポイント
国家資格に対応した、関東最大級の屋外施設を持つスクール!各分野のプロ講師がマンツーマンで指導
もっと詳しく
群馬にったドローンスクール
群馬にったドローンスクールの画像
おすすめポイント
JUIDA認定スクールであり、1万2,000坪の広大なコースでレッスン可能
もっと詳しく
GUNMA DRONE STATION(グンマドローンステーション)
GUNMA DRONE STATION(グンマドローンステーション)の画像
おすすめポイント
JMA認定スクールで、座学から基礎訓練、協会認定資格取得までをサポート
もっと詳しく

群馬県でおすすめのドローンスクールを紹介します!

「群馬県のドローンスクールで学びたい! 」という方に、群馬県でおすすめのドローンスクールをご紹介します!

ドローンスクールに通いたいけど、

・ドローンスクールに通う意味って?
・講習にかかる費用って?
・スクール選びのポイントは?

といったように、ドローンスクール選びにはさまざまな悩みや疑問がありますよね。群馬県内のドローンスクールだけでも、サポートの質や設備の環境などは異なるので、「どこが自分にピッタリなのか」すらわからない方は多いかもしれません。

そんな問題が解決するよう当サイトでは、ドローンスクールのメリットや費用、選び方などについて、詳しく解説しています。また群馬県内でおすすめのドローンスクールも厳選してご紹介していますので、ぜひ参考になさってください。

【群馬県】おすすめのドローンスクールアクセス一覧!

【群馬県】おすすめのドローンスクール比較表

会社名玉村ドローン学園
群馬にったドローンスクール
GUNMA DRONE STATION(グンマドローンステーション)
Go Japan
利根沼田テクノアカデミー ドローン技能訓練校
イメージ
国家資格対応××
管理団体JUIDAJUIDAJMAJUIDAJUIDA
受講人数マンツーマン記載なし記載なし記載なし最大5人
屋内外訓練施設関東最大級の屋外施設記載なし2フライトエリア○
△屋内記載なし
ドローンレース設備あり
コース料金①
(JUIDA認定資格コース)
220,000円(税込)264,000円(税込)JMAライセンス/¥165,000(税込)198,000円(税込)168,000円(税別)
コース料金②
(国家資格:二等等無人航空機操縦士)
経験者:83,600円(税込)~
初心者:231,000 円(税込)~
対応なし※JMAパイロット養成コース受講済みの方の金額/
66,000円(税込)
84,700円(税込)~
対応なし
公式サイトプラン詳細を確認プラン詳細を確認プラン詳細を確認プラン詳細を確認プラン詳細を確認

群馬県でおすすめのドローンスクールはこちら

Contents

【群馬県】おすすめのドローンスクール一覧!

玉村ドローン学園の画像1
国家資格に対応した、関東最大級の屋外施設を持つスクール!各分野のプロ講師がマンツーマンで指導

玉村ドローン学園では、ドローンの操縦に必要な知識と技術を習得し、認定証を取得することができます。関東最大級の屋外施設を完備し、教習は東京ドーム同等の広さで自然あふれる約2,000坪の天然芝サッカー場で実施。広大な屋外教習施設では、初心者でも安心してフライトができ、実践に伴った環境下で集中的に練習できます。

スクール教官とのマンツーマンで学ぶプライベートレッスンもできるなど、サポートが充実しています。

玉村ドローン学園の特徴

玉村ドローン学園の特徴画像
特徴①
国家資格対応校!1等及び2等無人航空機操縦士講習が受講できる国土交通省登録講習機関。
玉村ドローン学園の特徴画像
特徴②
関東最大級の屋外施設を完備
玉村ドローン学園の特徴画像
特徴③
スクール教官とのマンツーマンで学ぶプライベートレッスンあり
玉村ドローン学園の強み

大好評のオンライン講習説明会にて、自分に合ったコースや資格を無料で相談できる!

施設紹介

玉村ドローン学園の施設紹介画像
約2,000坪の天然芝サッカー場での実技実習
玉村ドローン学園の施設紹介画像
学科講習施設
玉村ドローン学園の施設紹介画像
前橋市内提携施設(屋内)

玉村ドローン学園の基本情報

特徴
1等及び2等無人航空機操縦士講習が受講できる国土交通省登録講習機関。ドローンの操縦に必要な知識と技術を習得し、その他JUIDA認定証を取得することができる。
おすすめポイント
・関東最大級の屋外施設を完備
・スタッフが丁寧にサポートするから、初心者も安心
・スクール教官とのマンツーマンで学ぶプライベートレッスンあり
・資格取得後の活用方法についてもサポートしてもらえる
コース例
ドローン操縦士認定証取得講習、農業用ドローン講習、ドローン体験講習、ドローン初級操縦技能講習、プライベートレッスン
問い合わせ
電話:0277(32)4063
問い合わせフォーム:https://www.tamamura-drone.com/contacthttps://cms.tkcnf.com/koudagroup/form/inquiry
メールアドレス:wings.drone.gunma@gmail.com
営業時間9:00~17:00
受講場所【事務所】〒376-0011群馬県桐生市相生町2-708-23
【講習会場】〒371-1104群馬県高崎市佐波郡玉村町上福島311-1
アクセス​北関東自動車道「前橋IC」より約10分
関越自動車道「高崎玉村スマートIC」より約10分
JR高崎駅下車ー東口出口よりお車で約20分
運営会社株式会社WINGS

玉村ドローン学園の所在地

玉村ドローン学園の受講コース一覧

コース名 一等・二等無人航空機操縦士講習(国家資格)
コース特徴 一等及び二等無人航空機国家資格取得を目指す受講者様を全力でサポート
対象者 初心者から経験者まで、一等及び二等無人航空機国家資格取得を目指す方
講習日程 【学科】
・初学者 一等:18時間 二等:10時間
・経験者 一等:9時間 二等:4時間
【実地】
・初学者 
一等:50時間(10日以上+修了審査日)
ニ等:10間(2日~3日+修了審査日)
・経験者
一等:10時間(4日+修了審査日)
ニ等:2時間(1日+修了審査日)
【合宿プラン】
1泊2日
費用 【初学者】
一等 要相談
二等 23万1,000円(税込)
【経験者】
一等 22万5,500円(税込)
二等 8万3,600円(税込)
【合宿プラン】
21万5,600円(税込)
カリキュラム 【合宿プラン】
初 日:無人航空機操縦技能安全講習 → 学科講習 → ホテルチェックイン
二日目:実技講習及び個人練習 → 修了審査 → 合否判定 → 講習修了or 再審査
コース名 JUIDA認定資格取得コース
コース特徴 「無人航空機操縦技能認定証」および「無人航空機安全運行管理者証明証」を取得できる
講習日程 3日間
費用 20万円(税込22万円) ​​※テキスト代、JUIDAへの資格証発行手数料とJUIDA年会費が別途かかります。
カリキュラム 1日目9:00~12:00 オリエンテーション/UAS概論、法規制・ルール
13:00~18:00 技術、電波と無線、気象/運用、夜間・目視外飛行
2日目9:00~12:00 安全運行管理/座学試験
13:00~18:00 整備・点検/垂直離着陸、ホバリング、水平移動 GPS有・無
3日目9:00~12:00 可視範囲での遠方飛行GPS有・無/自動航行(設定方法・飛行)、目視外飛行など
13:00~18:00 緊急時の操作方法/実技試験/修了証授与
コース名 ドローン操縦技能講習
コース特徴 基礎操縦技術が身につくコース
主な対象者 ドローンに興味をお持ちで「趣味」や「仕事」としても今後ドローンを活用したい方や無人航空機操縦士資格取得(国家資格)を目指す方
講習日程 2日間
費用 10万円(税込11万円)
カリキュラム 1日目9:30~11:50 座学:概論、法規制・ルールなど(基礎知識)
13:00~17:00 実技:整備・点検、離着陸、ホバリング、水平飛行など
2日目9:30~11:50 / 13:00~17:00 実技:復習、可視範囲での遠方飛行、緊急時の操作など
コース名 専門技術習得講習
コース特徴 「空撮」「点検」「測量」「物流」4つの分野より一つを選択
主な対象者 則現場で活かせる知識と技術の習得を目的としてるため、10時間以上の飛行実績、かつ、ドローンスクールを卒業している方が主な対象者
講習日程 2日~3日間
費用 15万円(税込16万5,000円)~
群馬にったドローンスクールの画像1
JUIDA認定スクールであり、1万2,000坪の広大なコースでレッスン可能

群馬にったドローンスクールでは、初心者がゼロから知識と技能を身につけられるカリキュラムを用意しています。ドローンは個人で購入する必要はなく、練習機を無料で貸し出してくれるので、全くの初心者も安心です。

操縦技能+安全運航管理者について学べる3日間コースや、操縦技能のみを学べる2日間コースなど複数のコースがあるため、自分のレベルに合わせてしっかり技術を学べるでしょう。

群馬にったドローンスクールの特徴

群馬にったドローンスクールの特徴画像
特徴①
JUIDA認定スクール
群馬にったドローンスクールの特徴画像
特徴②
都内近郊で受講可能
群馬にったドローンスクールの特徴画像
特徴③
1万2千坪の広いコース
群馬にったドローンスクールの強み

練習機は無料でレンタル可能!初心者やゼロから技術を身につけたい人におすすめ

施設紹介

群馬にったドローンスクールの施設紹介画像
受講の様子画像①
群馬にったドローンスクールの施設紹介画像
受講の様子画像①
群馬にったドローンスクールの施設紹介画像
受講の様子画像①

群馬にったドローンスクールの基本情報

特徴
初心者から経験者まで、しっかり学べるドローンスクール。ドローンは個人で購入する必要はなく、練習機を無料で貸し出している。
おすすめポイント
・複数のコースがあるため好きに学べる
・全日程を移動なしの敷地内で訓練可能
・雨が降っても安心の屋内練習場を完備
コース例
3日間コース 操縦技能+安全運航管理者
2日間コース 操縦技能
0.5日間コース 安全運航管理者
問い合わせ
電話:0120-57-0017
メールフォーム:https://nitta-drive.com/drone/form.php
営業時間平日9:00~20:00土日祝9:00~19:00
受講場所群馬にったドローンスクール
〒370-0314 群馬県太田市新田市野井町935-1(群馬にった自動車教習所内)
アクセス太田駅から車まで約15分
無料バス送迎あり
運営会社滝野川自動車株式会社

群馬にったドローンスクールの所在地

群馬にったドローンスクールの受講コース一覧

コース名 3日間コース 操縦技能+安全運航管理者
コース特徴 3日間で、座学と技術をしっかり両方学べる
講習日程 3日間
費用 26万4,000円(税込)
カリキュラム 1日目 オリエンテーション/座学:UAS概論・技術/技能:整備・点検・手動航行・自動航行
2日目 座学:自然科学・法律・ルール・運用・夜間・目視外/技能:手動航行/試験:学科試験
3日目 技能:手動航行/試験:技能試験/その他:修了証授与・閉校式/座学:安全運航管理/試験:学科試験/その他:修了証授与・閉校式
コース名 2日間コース 操縦技能
コース特徴 2日間で気軽に操縦技能を学べる
講習日程 2日間
費用 22万円(税込)
カリキュラム 1日目 オリエンテーション/座学:UAS概論・技術・自然科学/技能:整備・点検・手動航行・自動航行
2日目 座学:夜間・目視外・法律・ルール・運用/技能:手動航行/試験:技能試験・学科試験/その他:修了証授与・閉校式
コース名 0.5日間コース 安全運航管理者
コース特徴 半日で安全運航管理者を学べるコース
講習日程 半日
費用 4万4,000円(税込)
カリキュラム オリエンテーション/座学:安全運航管理/試験:学科試験/その他:修了証授与・閉校式
GUNMA DRONE STATION(グンマドローンステーション)の画像1
JMA認定スクールで、座学から基礎訓練、協会認定資格取得までをサポート

GUNMA DRONE STATIONは、JMA監修のJMA認定資格取得カリキュラムを実施しています。座学から実技による基礎訓練、JMA認定資格取得までしっかりサポートが受けられます。

スクールは1~3名人数制で受講しやすく、質問や相談もしやすい環境です。JMA認定インストラクターによる丁寧な指導が受けられるため、仕事の即戦力として活用できる技術がしっかり身につくでしょう。

GUNMA DRONE STATIONの特徴

GUNMA DRONE STATIONの特徴画像
特徴①
スクールは人数制(1~3名)で初心者でも安心
GUNMA DRONE STATIONの特徴画像
特徴②
座学から実技による基礎訓練、JMA認定資格取得まで充実したカリキュラム
GUNMA DRONE STATIONの特徴画像
特徴③
ドローン(無人航空機200g以上)を飛行させるための包括申請までしっかりサポート
GUNMA DRONE STATION(グンマドローンステーション)の強み

人数制のスクールだから受講しやすい!即戦力として仕事で使える技術が身につけられる

GUNMA DRONE STATION(グンマドローンステーション)の基本情報

特徴
JMA監修のJMA認定資格取得カリキュラムを実施。座学から実技による基礎訓練、JMA認定資格取得までしっかりサポートする。
おすすめポイント
・人数制で受講しやすく、質問・相談もしやすい
・MA認定インストラクターが丁寧に指導
・「包括申請」までしっかりサポート
コース例JMA認定パイロット養成コース
(2日間)申請コミコミパック
問い合わせ電話:0270-75-1962
問い合わせフォーム:https://gunma.pro/contact/
営業時間記載なし
受講場所GUNMA DRONE STATION
〒372-0048 群馬県伊勢崎市大手町6
アクセス伊勢崎駅から徒歩7分
駒形駅から車で10分
運営会社GUNMA DRONE STATION

GUNMA DRONE STATION(グンマドローンステーション)の所在地

GUNMA DRONE STATION(グンマドローンステーション)の受講コース一覧

コース名 JMA認定パイロット養成コース
コース特徴 養成コースに包括申請・機体初期設定など追加したコミコミコース
費用 16万5,000円(税込)
カリキュラム 【座学・学科講習】
無人航空機の基礎知識
航空力学
関連法令
安全運行管理
DJIGOアプリの操作設定
座学試験
【実技・操縦訓練】
基本操縦操縦
GPS環境下外の訓練
モニターを使用した目視外操縦飛行訓練
DJIGOアプリの操作実践応用
フェイルセーフ実地訓練
機体整備点検
座学試験
実技試験
コース名 国家ライセンスコース
コース特徴 国家ライセンス取得に必要な一等・二等無人航空機操縦士技能証明書を取得可能
主な対象者 JMAパイロット養成コース受講済みの方
講習日程 【一等無人航空機操縦士】 講習時間 19時間
【二等無人航空機操縦士】 講習時間 6時間
【昼間飛行の限定変更講習】 実地時間 5時間
【目視内飛行の限定変更講習】 実地時間 1時間
【25kg未満の限定変更講習】 実地時間 1時間
費用 【一等無人航空機操縦士】20万9,000円(税込)
【二等無人航空機操縦士】6万6,000円(税込)
【昼間飛行の限定変更講習】 5万5,000円(税込)
【目視内飛行の限定変更講習】 3万3,000円(税込)
【25kg未満の限定変更講習】 3万3,000円(税込)
コース名 オプションコース(農薬散布ドローン導入コース)
コース特徴 農薬散布が学べて農作業の効率化を目指せる
主な対象者 パイロット養成コースを受講終了の方、初心者の方
講習日程 【受講済みの方】 6時間
【未受講の方】 パイロット養成コース 2日間+6時間
費用 【受講済みの方】 8万8,000円(税込)
【未受講の方】 25万3,000円(税込)
コース名 オプションコース(ICTドローン導入コース) 
コース特徴 今後活用が進む、ドローンの計量や調査、点検分野の使用方法を学べる
主な対象者 パイロット養成コースを受講終了の方、初心者の方
講習日程 【受講済みの方】 6時間
【未受講の方】 パイロット養成コース 2日間+6時間
費用 【受講済みの方】 5万5,000円(税込)
【未受講の方】 22万円(税込)
Go Japanの画像1
充実したフライトエリアを利用して、効率的に資格取得できるスクール

Go Japanは、課題に沿って徹底的に自習したい人、自分の技術を総合的に向上させたい人におすすめのドローンスクールです。顧客の要望に応じて講習を実施しており「正しいドローンの飛ばし方」「目的に応じたテクニックの練習」「JUIDA認定資格」などを学ぶことができます。

フライトエリアは広大な2エリアを用意。実践的なフライトトレーニングや、安全で正確に操作力を身につけられる障害物やポールなどを設置しています。

Go Japanの特徴

Go Japanの特徴画像
特徴①
全長約130mの平面的なフラットエリアと傾斜地を利用したたダウンヒルエリアの異なる2つのフライトエリア
Go Japanの特徴画像
特徴②
手ぶらでOK!レンタル機材も充実!
Go Japanの特徴画像
特徴③
充電用電源やファームウェアアップデートに必要なインターネット接続環境も整っています。
Go Japanの強み

徹底的に自習したいにおすすめ!広大なフライトエリアでとことん訓練できる

Go Japanの基本情報

特徴
課題に沿って徹底的に自習したい人、自分の技術を総合的に向上させたい人におすすめのドローンスクール。
おすすめポイント
・広大な2フライトエリアで実践訓練できる
・各種ドローンレンタル・追加バッテリーのレンタルが可能
・DJI社製ドローンの販売も行っている
コース例
初めてフライト 体験コース、撮影コース、JUIDA 操縦技能認定 実技練習コースなど
問い合わせ
電話:0120-22-9811
メールフォーム:http://go-japan.ne.jp/
営業時間平日 10:00-16:00
受講場所群馬インターネット株式会社
〒370-0851 群馬県高崎市上中居町684
アクセス関越自動車道「高崎玉村スマートインターチェンジ」から約10分
JR高崎駅下車、タクシーで約5分
運営会社群馬インターネット株式会社

Go Japanの所在地

Go Japanの受講コース一覧

コース名 国家資格コース
コース特徴 初心者から上級者まで国家資格取得を目指せる
主な対象者 満16歳以上、初学者から経験者まで、国家資格を取得したい方
講習日程 【二等資格】
初学者コース 4日間~(10時間学科、10時間実地)
経験者コース 2日間~(4時間学科、2時間実地)
【一等資格】
初学者コース 12日間~(18時間学科、50時間実地)
経験者コース 4日間~(9時間学科、10時間実地)
費用 【二等資格】
初学者コース 24万7,500円(税込)~
経験者コース 8万4,700円(税込)~
【一等資格】
初学者コース 88万2,200円(税込)~
経験者コース 25万4,100円(税込)~
コース名 初めてフライト 体験コース
コース特徴 ドローン興味はあるが、操縦経験のない方向けの体験コース
主な対象者 初心者・初級者
講習日程 1日間(1時間座学、1時間実技(フライトシミュレーター)、1時間実技(UAV))
費用 2万1,780円(税込)
コース名 JUIDA 操縦技能認定 実技練習コース
コース特徴 「操縦技能認定取得コース」の受講条件である10時間の飛行実績をクリアできます。
主な対象者 満16歳以上、「操縦技能認定取得コース」受講申込者で、初心者から上級者の方
講習日程 2日間~(10時間実技)
費用 110,000円(税込)
コース名 JUIDA 操縦技能認定取得コース
コース特徴 学科、実技試験に合格すると修了証が発行され、操縦技能認定の申請が出来るコースです。
主な対象者 満16歳以上、中級者~上級者、10時間飛行実績 又は「操縦技能認定 実技練習コース」を同時受講
講習日程 2日間(8時間座学、2時間屋内実技、学科試験、実技試験)
費用 19万8,000円(税込)
利根沼田テクノアカデミー ドローン技能訓練校の画像1
全国的にも珍しい、廃校を利活用した群馬県沼田市のドローンスクール

利根沼田テクノアカデミー ドローン技能訓練校は、初めての人も安心のドローンスクールです。ドローンはもちろん、ITガジェット・カメラについてなど、どんな疑問にも知識豊富なスタッフが答えてくれます。

体験コースからプロ志向コースまで、それぞれのニーズに合わせた多彩な講習から希望のコースを選択可能です。ドローンは初めてという方からプロを目指したい方まで、幅広くサポートしてもらえます。

利根沼田テクノアカデミー ドローン技能訓練校の特徴

利根沼田テクノアカデミー ドローン技能訓練校の特徴画像
特徴①
体験コースからプロ志向コースまで顧客のニーズに合わせた多彩な講習を用意
利根沼田テクノアカデミー ドローン技能訓練校の特徴画像
特徴②
ドローンはもちろん、ITガジェット・カメラの知識も豊富なスタッフのサポートで初心者も安心
利根沼田テクノアカデミー ドローン技能訓練校の特徴画像
特徴③
豊かな自然と、赤外線ドローン・大型模型・ドローンレース設備など、他校には無い独自の施設を完備
利根沼田テクノアカデミー ドローン技能訓練校の強み

知識が豊富なスタッフがどんな疑問にも答える!初めての人も安心のドローンスクール

施設紹介

利根沼田テクノアカデミー ドローン技能訓練校の施設紹介画像
実技実習グランド
利根沼田テクノアカデミー ドローン技能訓練校の施設紹介画像
座学教室
利根沼田テクノアカデミー ドローン技能訓練校の施設紹介画像
雨天時練習体育館

利根沼田テクノアカデミー ドローン技能訓練校の基本情報

特徴
初心者にもやさしいドローンスクール。体験コースからプロ志向コースまで、多彩な講習から希望のコースを選択できる。
おすすめポイント
・知識豊富なスタッフがどんな疑問にも応える
・飛行許可・承認申請の際に一部書類の省略が可能
・独自のオリジナリティのある設備
コース例
JUIDA認定資格取得コース、プロフェッショナル養成コース、国交省申請対応技能訓練コースなど
問い合わせ
電話:0278-25-8852
問い合わせフォーム:https://drone-tech-academy.jp/%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3%e6%8a%80%e8%83%bd%e8%a8%93%e7%b7%b4%e6%a0%a1%e3%80%80%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/
営業時間8:30-17:00 [ 土・日・祝日除く]
受講場所一般社団法人利根沼田テクノアカデミー
〒378-0301 群馬県沼田市利根町平川839
アクセス「後閑駅」から車で40分
「沼田駅」から車で30分
運営会社一般社団法人利根沼田テクノアカデミー

利根沼田テクノアカデミー ドローン技能訓練校の所在地

利根沼田テクノアカデミー ドローン技能訓練校の受講コース一覧

コース名 JUIDA認定資格取得コース
コース特徴 「無人航空機操縦技能資格」と「無人航空機安全運行管理者資格」の2種類の資格が取得できるコース
主な対象者 脱アマチュアを目指し本格的な趣味としていきたい方から、業務での活用を目指す方まで幅広い方におすすめ
講習日程 3日間
費用 18万4,800円(税込)
カリキュラム 1日目 講義・解説
2日目 講義・座学試験・実習・解説
3日目 実習・実技試験・修了証授与
コース名 プロフェッショナル養成コース
コース特徴 「無人航空機操縦技能資格」と「無人航空機安全運行管理者資格」の2種類の資格が取得できる。JUIDA認定資格コースの内容をより掘り下げ、確かな技術と知識をしっかり学べる
主な対象者 空撮カメラマンを目指したい方、測量に活用したい方、ドローン診断士を目指したい方など、明確な目的を持ってビジネスでのドローン活用を考えている方
講習日程 4日間
費用 29万7,000円(税込)
カリキュラム 1日目 講義・解説
2日目 講義・座学試験・演習
3日目 実習・解説
4日目 実習・実技試験
コース名 国交省申請対応技能訓練コース
コース特徴 「飛行許可・承認申請」や「目視外飛行経験」、「夜間飛行経験」を取得可能、知識と技術をしっかり学べる
主な対象者 初心者の方からハイアマチュアの方まで、許可・承認を取得して思う存分ドローンを飛行させたいという方
講習日程 2日間
費用 11万円(税込)
カリキュラム 1日目 講義・解説・実習
2日目 実習

【その他】群馬のドローンスクール一覧

ドローンアカデミージャパン群馬

ドローンアカデミージャパンぐんまでは、ドローンについての知識がない方でも一から学べる体制を整えています。飛行計画の策定から飛行、撮影、データの取り扱い、アウトプットに至るまで丁寧に指導してもらえるので、一人で一連の作業を完結できる技術が身につきます。

基本情報
特徴 ドローンを飛ばしたい人の個々の目的に合わせたカリキュラムを用意している。
おすすめポイント ドローンの操作技術だけでなく、飛行させる上での法律やルールなど幅広く学ぶ事ができる。
コース例 入門体験講座、一般技能コース、特殊技能習得コースA
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:027-226-5900
営業時間 記載なし
受講場所 株式会社ぐんま安全教育センター
〒371-0047
群馬県前橋市関根町2丁目1番地18
アクセス 記載なし
運営会社 株式会社ぐんま安全教育センター
ドローン教習所 さくら群馬校

ドローン教習所は、ドローン検定協会が全国各地に開校しているドローンの教習所です。曜日に関係なく受講できるため、平日休みの方も土日休みの方も気軽に通えるでしょう。

基本情報
特徴 ドローン検定協会が開校するドローンスクール。ドローン検定協会の公認指導員が指導にあたるため、確かなドローン技術が身につく。
おすすめポイント リーズナブルな料金設定で価格も明瞭。
コース例 基礎技能講習
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:027-386-4871
営業時間 記載なし
受講場所 ドローン教習所 さくら群馬校
群馬県高崎市常盤町133
高崎セントラルハイツ101
アクセス 記載なし
運営会社 株式会社ウィステリア
エーワンドローンスクール

エーワンドローンスクールは、国土交通省から「一等無人航空操縦士」と「二等無人航空操縦士」の登録講習機関として認定されています。一等無人航空操縦士と二等無人航空操縦士は国家資格であり、エーワンドローンスクールに通うことで国家資格の取得が目指せます。

基本情報
特徴 国土交通省から登録講習機関として認定されているドローンスクール。趣味からビジネス活用まで、目的に合ったコースを選択することができる。
おすすめポイント ドローンを専門とした事業を展開しているため、確かなドローン技術を学ぶことができる。
コース例 パイロット認定コース、パイロット認定コース(農業用)
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:0277-32-4897
営業時間 記載なし
受講場所 株式会社 エーワン
〒376-0046
群馬県桐生市宮前町2-16-1
アクセス 記載なし
運営会社 株式会社エーワン
Dアカデミー関東 群馬校

ドローン教室は数多くありますが、その中でもDアカデミー関東群馬校は、コースが多彩なことが特徴としています。

基本情報
特徴 多彩なコースを用意しており、独自の設備が充実していることが大きな特徴である。
おすすめポイント 国土交通省のHPに掲載されているため、飛行許可・承認申請の際の書類が一部省略可能。
コース例 JUIDA認定資格取得コース、プロフェッショナル養成コース、国交省申請対応技能訓練コース、DJI CAMP、はじめてフライトコース、レーサー機自作講習
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:0278-25-8852
営業時間 記載なし
受講場所 ドローン技能訓練校 高崎講習
〒370-0015 群馬県高崎市島野町1004-3
アクセス 高崎インター降りてすぐ
運営会社 一般社団法人利根沼田テクノアカデミー
楽天ドローンアカデミー

楽天ドローンアカデミーは2021年12月に開設された比較的新しい楽天が運営するドローンスクールです。廃校校舎を使うことで幅広い講習ができる点を特徴としています。

基本情報
特徴 ドローン物流サービスやドローンを活用した点検業務の知見から、現場目線のカリキュラムを組んでいる。
おすすめポイント 広大な敷地を利用することにより、大型ドローンの操縦体験も可能。
コース例 入門基礎コース、ビジネス応用コース、初めてのドローン1日体験教室、ステップアップコース、点検業務1Day コース
問い合わせ メールフォーム
営業時間 記載なし
受講場所 楽天ドローンアカデミーみなかみ校
〒379-1416
群馬県利根郡みなかみ町入須川325
アクセス 電車利用
【JR上越新幹線利用】東京駅〜上毛高原駅(最短66分)車利用
【関越自動車道利用】東京練馬I.C. 〜月夜野インターチェンジ(約90分)
運営会社 楽天グループ株式会社
群馬教習所

群馬教習所は日本無人航空機免許センター株式会社が運営するドローンスクールの一つで群馬県前橋市にあります。日本無人航空機免許センター株式会社は2021年3月に設立された新しい会社になります

基本情報
特徴 飛行の方法にあわせた屋内、屋外環境を用意しており、天候に左右されない快適な講習、飛行訓練が可能。
おすすめポイント 特別価格でドローンに関する法務相談ができる。
コース例 無⼈航空機操縦者技能証明(一等、二等)、産業活用コース、機体学習コース、オンラインセミナー
問い合わせ メールフォーム
営業時間 記載なし
受講場所 群馬教習所
370-3572 群馬県前橋市上青梨子町583
アクセス 記載なし
運営会社 日本無人航空機免許センター株式会社
スカイピーク

スカイピークは東京都渋谷区渋谷に本社を置く会社です。設立は2017年、ここ数年で盛んになったドローンを扱う会社としては比較的歴史があります。

基本情報
特徴 専門家の監修と現役パイロットの意見が反映されたテキストを用意しており、しっかりと実務に活かすことができる。
おすすめポイント マスターインストラクターによる指導により、より実践的な学習が可能。
コース例 スタンダードコース、ビジネスコース(空撮)、ビジネスコース(赤外線点検)、ビジネスコース(エンタープライズ)、マイクロドローンコース(シルバー・ゴールド)
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:03-6683-2616
営業時間 記載なし
受講場所 Skypeak Drone School
〒150-6141 東京都渋谷区渋谷2-24-12
渋谷スクランブルスクエア41F
アクセス 記載なし
運営会社 株式会社スカイピーク
前橋ドローンステーション
基本情報
特徴 空撮や測量などドローンの第一線で活躍している講師から、ビジネスで活躍できるスキルを学ぶことができる。
おすすめポイント ドローン専用飛行場を自社所有しているため、他社と比較して3~5割安く受講が可能。
コース例 JMA認定パイロット養成コース(2日間)の包括申請・機体初期設定などを追加したコミコミパック
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:027-226-1911
営業時間 記載なし
受講場所 株式会社 北関スクリーン 前橋営業所
ホッカン・クリエイティブ・ファクトリー内
〒371-0021 群馬県前橋市住吉町1丁目13-23住吉ビル303号
アクセス 記載なし
運営会社 前橋ドローンステーション
マジオドローンスクール高崎校
基本情報
特徴 業界屈指の「教える」ことに特化しているマジオネットグループが、新たにドローンスクールを設立。敷地面積の大きさを生かした、その広さを生かした就業審査を想定した訓練も可能。
おすすめポイント シミュレーター講習と実機講習による、高度な操縦技術が身に付く。
コース例 【日本ドローンスクール協会コース】:JADSA基礎技能コース、JADSA応用技能Aコース、JADSA応用技能Bコース、JADSA応用技能Cコース
【エキスパートコース】:一般技能コース、特殊技能習得コース(実践講習)
【マジオドローン練習コース】
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:027-388-8252
営業時間 記載なし
受講場所 マジオドローンスクール高崎校
〒370-0071 群馬県高崎市小八木町760-1
アクセス 最寄駅
井野(群馬)駅から徒歩16分(1.3km)
高崎問屋町駅から1.6kmバス停
浜尻町北バス停から徒歩5分(320m)
運営会社 株式会社パルプランニング


ここからは、ドローンスクールの概要をはじめ「スクールに通うメリット・デメリット」「山口県でのドローンスクール選びのポイント」などについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ドローンの免許が国家資格に!民間資格はどうなる?

これまでは民間資格のみとなっていたドローンの免許ですが、2021年に国家資格が閣議決定されました。特に民間資格をもつ方にとって、国家資格ができたことが自分たちにどう影響するのか、非常に気がかりかと思われます。

ドローン免許の国家資格制度導入について

2021年3月に航空法改正案が閣議決定され、2022年12月からドローンの国家資格が導入されることになりました。従来だと民間資格のみが取り扱われてきましたが、今後は操縦ライセンスや機体認証などが欠かせなくなるでしょう。

なお新しい資格や基準が設けられることによって、これまで飛行不可となっていた有人地帯(第三者上空)での補助なし目視外飛行(レベル4飛行)の操作が可能となります。

また、「飛行計画の通報」「飛行日誌の作成」「事故報告の義務」「救護義務」「運航形態に応じた安全対策、保険への加入を確認(レベル4飛行)」といった共通運行ルールも、重視されるようになるでしょう。

ドローンの操作はレベル1~4まで規定があり、ルールが整備されたことでドローンの活動範囲が拡大している傾向になっています。日本では現状、ドローンが産業発展するよう推進しているため、身近な分野などでどんどん活用されていくでしょう。

免許・国家資格取得までの流れ

まずは、証明申請者番号の取得を行います。これは一部の資格では不要ですが、一等無人航空機操縦士など高度なスキルを求められる資格では必要です。

証明が取得出来たら、それに対応する講座を受講しましょう。受講がおわったらいよいよ試験です。

試験はおもに筆記の学科試験と実技試験に分かれます。一部の民間資格では学科試験を免除できるところもあります。

試験に合格出来たら、無事資格の取得完了です。

国家取得に必要な費用・料金

資格の取得にかかる費用は、合計で10〜30万円くらいが相場となっています。ドローンの資格における費用の大半を占めるのが、コースの受講料です。

講義は実技やプロによる座学が含まれているため、料金も高くなっているのでしょう。ドローン資格では受講料に加えて、資格の更新料なども必要になります。

資格の大半は定期的な更新が必要で、相場は1~2万円となっています。

ドローンの国家資格を取得する方法・取り方

ドローンの国家取得をするには2通りの方法があります。一つ目は、指定試験機関へ受験をすること。

この機関とは、「一般財団法人 日本海事協会」を指します。試験内容は
学科・実地・身体検査
の3種類です。

二つ目の方法は、
講習を受けた後に試験を受ける方法
です。講習機関で授業を受ければ、実地試験の免除がされます。

国家資格の取得をしたい方は、民間資格を受講しておくのがおすすめです。民間資格を取得していれば、優先的に受講させてもらえる可能性があります。

さらに、費用の割引だけでなく国土交通省への許可申請を一部免除できるため、国家資格取得に関する費用や手間を省けるのがメリットです。

このように、ドローンの国家資格を取得するには様々な方法があります。民間資格を検討している方は、まずはスクールや無料の説明会などに参加するのもよいかもしれません。

ドローンの操縦士として、国家資格を取得することは、スキルを持っている証明となります。仕事でドローンを活用したい方や、この先ドローンビジネスへの参入を考えている方は、国家資格の取得を目指すのがおすすめです。

無人航空機操縦者技能証明

国土交通省では、2022年12月5日に施行される航空法改正にともない、同年9月に無人航空機操縦者技能証明に関する法体系を公開しています。試験内容や教則といった国家資格の具体案は同年7月に公開しており、その2か月後の9月から登録講習機関の事前登録申請の受付がスタートしています。

従来の民間資格はどうなるか?

国が認定する民間資格を取得すると、国土交通省への許可申請が一部免除されるため、飛行許可が下りやすくなります。廃止になる心配をされる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際には国家資格と共存していくことになるでしょう。

また国の登録を受けた民間団体の技能証明を修了している場合、国家資格取得に欠かせない実地試験が免除される予定となっています。

ドローンスクールで学べる事

ドローンの免許・認定資格を取得する方法のひとつとして、ドローンスクールがまず挙げられますが、その中でドローンを動かすために必須となる関連知識や、操縦スキルなどを幅広く学ぶこととなるでしょう。

またドローンスクールの講習は、大きく「一般」「特化」に分かれています。

一般コースは基本を学べる

一般コースは、ドローンを操縦するための必要最低限な知識やスキルを学べるコースです。このコースは、ドローンをはじめて操縦する方に最適でしょう。

また、限定的な用途でドローンを操縦したいという場合も、その用途に特化したコースがなければ、この一般コースが無難な選択肢となります。

特化コースは専門的に学べる

たとえば空撮ビジネスをはじめ、建設業界で測量や外壁調査といった現場でドローンを使用する場合は、汎用的なスキルや知識より、それぞれの用途に特化しているものが求められるでしょう。そのようなニーズに応えられるのが、特定の分野を集中的に学べるビジネス空撮や赤外線点検といったコースになります。

こうしたコースでは、当該分野で必要とされる専門知識や、現場で活用できるコツや注意点など、独学ではなかなか理解できないTIPSを学ぶことができるでしょう。

ちなみに特化コースは、ドローンの基本的な知識やスキルを持ち合わせていることが前提となり、応用編となるコースです。そのため一般コースを修了しているのを受講条件としているケースも多いので注意しましょう。

ドローンの免許やスクールについては、以上となります。国家資格を取得できるドローンスクールは、国土交通省の認可を受けているところに限られるので、今後はスクール選びの大きな基準として、国家資格取得のためのサポートを行っているかという点も、重要なポイントになってくるでしょう。

  • 民間資格があると国家資格取得の際の実地試験が免除になる予定
  • 国家資格取得のサポートを行っているかもスクール選びの基準となる

ドローンにはどんな活躍の機会があると思う? WEBアンケートで調査!

ここまでドローンの免許やドローンスクールについてなど、さまざまに解説させていただきました。最近では多くのビジネスシーンでも利用されているドローンですが、実際にどのような活躍の場があるのでしょうか?

今回はWEBのアンケート調査で、ドローンにはどんな活躍の機会があると思うのかについてみなさんに聞いてみました。どのような結果となったのか、詳細を見ていきましょう。

ドローンにはどんな活躍の機会があると思う?アンケート結果画像

第1位は「空撮などの撮影」で25%でした。ドローンの活躍の場として、カメラを搭載したドローンで、航空写真や映像を撮影・製作するカメラマンの仕事があります。

空撮の魅力は上空からしか演出できない迫力のある構図であり、テレビ・映画・MVなど様々なメディアでも利用されています。ハイクオリティな写真・映像を撮影するための、高い飛行技術とクリエイティブ性が求められますが、ものづくりを仕事にしたい方におすすめです。

第2位は「インフラ・建物の点検」で18%でした。橋梁、ダム、地下鉄といったインフラやマンションなどの建物点検業務も、ドローンが活躍できる分野の一つです。

従来、人の目視で点検していた作業が、ドローンを使うことで効率的かつ正確におこなえるようになります。人が踏み入るには危険が伴うような場所でも簡単に点検ができるようになるため、従業員の安全性も確保できるのも大きなメリットです。

慢性的に人手不足である土木・建設業界において、今後ドローンを利用した業務の効率化はますます進むはずです。こちらも注目しておくとよいでしょう。

アンケートの結果は以上となりますが、このようにドローンはさまざまなシーンで広く活用されています。今のうちからドローンの知識とスキルを身につけ、資格を取得することでキャリアチェンジや副業などにも役立つでしょう。

次の見出しでは、ドローンスクールで資格を取得するメリットや、卒業後にできる仕事について、さらに詳しくポイントを押さえて解説させていただきます。ぜひ参考になさってください。

ドローンスクールで資格を取得するメリットって?卒業後にできる仕事は?

近ごろは、さまざまな現場でドローンが活用されるようになりましたが、このようにドローンを使用する状況や空撮技術は、今後も多様化していくことが見込まれます。

そのためか最近では、ドローン操縦士の人口がどんどん増えており、仕事に繋げられるよう、自分に知識やスキルがあることを証明することも必要となってきました。それをサポートする役割を担うのが、ドローンスクールの存在です。

ここからは、ドローンスクールで資格を取得することに、どんなメリットがあるのか、そして卒業したらどんな仕事に就くことができるのかをご紹介させていただきます。

ドローンスクールに通うメリット

ドローンを飛ばすために、かならずしもスクールに通わなければならないというわけではありません。しかしドローンスクールで学ぶことで、ドローンの知識や操縦を正しく学べて、さらに資格を取得することもできます。

ドローン飛行に関する許可申請を簡略化できる

ドローンスクールを修了することで、認定資格が発行されます。この資格があれば、一定の条件でドローンを飛ばす場合、事前の航空局の許可・承認の申請審査が簡略化できます。

ドローンの飛行は、航空法によって200g以上のものだと飛行できる場所が制限されてしまいます。人口集中地区のような場所でドローンを飛行させる場合、あらかじめ国土交通省から許可を取らなければなりません。

そのため、この認定資格をもっていないだけで個別審査を申請の都度行うことになり、認定資格をもつ場合よりも、許可・承認に時間がかかってしまいます。したがって資格を取得することは、業務の効率化という大きなメリットにもつながっているのです。

また、許可申請についてのサポートを行っているスクールもあり、そういったスクールの修了生は卒業後も継続的にサポートを受けられます。

資格取得後の活用方法についてもサポートしてくれる

サポートを徹底しているドローンスクールでは、卒業してから資格が活かせるよう対応にあたっています。たとえば使用する機体の用途別の選定やセットアップ、国土交通省の申請手続きのサポート、もっと練習したいという場合にインストラクターが屋外練習に付きそうなど、さまざまな待遇を受けることができるでしょう。

実際の現場同行などもしてくれる

また、資格を取得したとはいえ、実際の現場で操縦するとなると、まだまだ不安が残るかと思います。そのためドローンスクールでは、現場への同行や、パートナーとして提携してほしいといった要望に応えているケースもあります。

幅広い技能を習得できる

ドローンスクールでは、業務用に特化したコースを設けている場合があります。たとえば空撮・施設の点検・農薬散布・鳥獣駆除など、希望する職種があった場合は、その分野のコースがあるドローンスクールを選んで学びましょう。

なお、基本コースでは基本的なレベルの習得を重視して指導しているので、基本コースに専門コースを追加して受講することで、ドローン操縦士としてより専門性の高い知識や技術が身に付きます。

資格取得後にできる仕事や活躍の機会とは?

ドローンの資格取得後は、ドローン操縦士やドローンパイロットと呼ばれる、ドローンを操縦する役割の仕事をこなすこととなるでしょう。これはドローンの飛行技術をはじめ、撮影や測量、農薬散布といった、特定の分野における業務を遂行できるようなスキルも求められます。

具体的にどのような仕事があるのか、詳しく見ていきましょう。

空撮などの撮影カメラマン

カメラを搭載したドローンで、航空写真や映像を撮影・製作するカメラマンの仕事があります。この仕事は空撮でないと演出できない、迫力満点の構図を撮影できることが魅力となっており、テレビや映画、MVといったメディアで活かされる、クリエイティブな分野です。

ドローン測量技術者

土木・建設業界では、地形の三次元測量をドローンで行うケースが増えています。

これまでは地上で人が測量をしていたことから、立ち入るのが難しい場所や、広大な測量となる場合に、多大な時間やコストがかかっていました。しかしドローンがこの仕事を担うことで、上空から地表データや写真を取得・解析して、3Dモデルなどをあっという間に作成することができるのです。

なお、ドローン操縦士が測量技術者として働く場合、土木や建設などの知識も身に付けておく必要があります。求人によっては、測量士や測量士補といった資格を雇用条件とする場合もあるので、確認しておきましょう。

農薬用ドローン操縦士

ドローンに農薬を搭載して、飛行しながら散布作業をする仕事もあります。

農業や少子高齢化にともない、人員不足をはじめ、広大な農地での作業に多大な時間を要することもネックとなっていました。しかしそこでドローンを活用すれば、農薬散布が短時間で完了し、さらに均一に散布されます。

しかし、規定のルート上で農薬散布するという作業は高難易度であるため、高い技術を有していることが求められるでしょう。

ドローンはさまざまな現場で活用されているため、それぞれの分野に特化したドローンの知識や技術のコースが用意されているドローンスクールには、大きなメリットがあることがわかりました。

また、ここで紹介した業務以外にも、マンションやダム、地下鉄などの建物点検業務を行うインフラ・建物点検操縦士や、水質調査を行う水中ドローン操縦士、赤外線カメラを搭載したドローンによる警備・セキュリティ業務など、ドローンの用途は多岐にわたります。

実際に実務で使える訓練を行っているスクールで学べば、現場での即戦力となるでしょう。

  • ドローンスクールでは卒業後もさまざまなサポートをしている
  • 自分の目指す仕事に特化したコースのあるスクールを選ぼう!

ドローンスクールにかかる料金って?費用相場と使える助成金について解説!

学校でドローンを学ぶにあたり、学費も支払わなくてはなりません。ドローンスクールには一体どれだけの費用がかかるのかも気がかりですが、資格取得にあたり助成金や補助金も利用できるので、その点もチェックして、なるべくコストを抑えましょう。

ドローンスクールに通う費用

ドローンスクールでは、主に次の費用が発生するでしょう。

①コース受講料(基本コースの場合):10~30万円前後
②資格申請費用:1~2万円程度(コース費用に含まれる場合が多い)
③出張費用:0~数万円+実費(交通費や宿泊費など)
④宿泊費・交通費:実費(実費はコース受講料に含まれる場合もある)

ドローンスクールでメインとなる費用は、①のコース受講料になります。このコース受講料は、基本コースの場合だと10~30万円と相場が開いていますが、この差は管理団体の違いによって生まれています。

主な資格としては、次のものが挙げられるでしょう。

・無人航空機操縦技能(UAS産業振興協議会/JUIDA):15~25万円前後
・DRONEフライトオペレーター(ドローン撮影クリエイターズ協会/DPCA):5万5,000円、9万9,000円
・ドローン操縦士回転翼3級(ドローン操縦士協会/DPA):20万円
・DJI CAMPスペシャリスト(UTC/Unmanned System Training Center):5~10万円程度

上記の資格は管理団体が異なっているので、資格取得のためのカリキュラムや技術内容、または申請費用なども管理団体ごとにすべて異なっています。

ドローンの資格取得に使える助成金・補助金

ドローンの導入における費用負担を大幅にカットできる、国や自治体の助成金・補助金制度を見ていきましょう。

人材開発助成金とは?

これは技能訓練を実施する事業主などに対し、訓練期間中の賃金の一部や訓練経費を助成するための厚生労働省による制度です。そのため利用できるのは、雇用保険適用事業所となる法人のみとなっています。

なお対象者は、正規雇用されている労働者が該当するため、短期労働者や派遣労働者への訓練だと、この助成金を利用できません。そして申請方法や対象者の条件、助成金額などは、特定訓練コースか一般訓練コースのいずれかで異なっています。

人材開発支援助成金「特定訓練コース」

こちらは労働生産性の向上に関わる訓練や、若年層に対する訓練といった効果が高い10時間以上の特定の訓練、OJT(実業務訓練)、OFF-JT(座学など)を組み合わせた訓練として、認定を受けた場合に助成金が適用されるコースになります。

特定訓練コースでは、中小企業がOFF-JTの訓練コースを行う場合、経費助成(経費の45%)+賃金助成(1人あたり760円)が支給されます。中小企業以外だと経費助成が30%で、賃金助成が1人1時間で380円となっています。

なお1人あたりの経費助成金額の上限は訓練時間ごとに異なっており、中小企業での申請の場合だと、上限金額は50万円に設定されています。賃金助成金額は、一般訓練コースとおなじく1200時間までとなっています。

人材開発支援助成金「一般訓練コース」

一般訓練コースは、特定訓練コース以外で職務に関連する専門的な知識や技能の習得をさせるための職業訓練などを、事業主や事業主団体などが行う場合に適用されるコースです。なおOFF-JT実施の訓練であることや、訓練の総時間数が20時間以上であることが、基本要綱です。

ちなみに一般訓練コースでの助成金は、OFF-JTの訓練コースを実施した場合に、経費助成(必要経費の30%)+賃金助成(1人1時間で380円)が支給されるかたちになります。なお1人あたりの経費助成金額の上限は、訓練時間ごとに異なります。

上記は助成金・補助金の一部となりますが、ドローンそのものの補助金ではなくとも、ドローンを用いた業務への支援など、さまざまな制度が用意されているので、目的の用途に見合った制度があるかどうか確認してみましょう。

なお補助金制度を利用する際、訓練開始日から起算し1か月前の時点で、管轄のハローワークに書類を提出しなければならないため、余裕をもって申請してください。費用が気になる方も、補助金や助成金を活用すれば、ドローンスクールに通うハードルが下がるでしょう。

  • ドローンスクールの学費はコース受講料がメインとなる
  • 助成金や補助金を利用すればドローンスクールに通いやすくなる

群馬県にあるドローンスクールの選び方

実際にドローンスクールに通い出してみると、想像していたのと違って何かと不便を感じることもあるかもしれません。そもそも選ぶ段階からして、あまりにもスクールの数が多いため「どこに通えばいいのかわからない」と悩む方も多いのではないでしょうか。

ドローンを飛ばす環境が充実している群馬県も例外ではなく、多くのドローンスクールが開かれています。そのため最後に、群馬県のドローンスクールの選び方について、詳しく解説させていただきます。

資格取得のサポートが手厚い

ドローンスクールのように専門的なスクールでは、資格取得のために手厚いサポートをしていることが求められます。今後は国家資格の取得も現実的になるので、ドローンスクールでも国家資格取得のためのサポートが充実していると安心でしょう。なお国家資格の取得が可能なスクールの大きな特徴として、国土交通省から認定を受けていることが挙げられます。

具体的には、無人飛行の1等・2等の取得サポートにあたっていることが、最低限として望ましいでしょう。またドローンによる測量を学ぶのなら、測量経験が豊富な講師が徹底指導してくれるようだと、しっかり身に付きます。

また、空撮や施設の点検、農薬散布、鳥獣駆除など、さまざまなコースが用意されているスクールだと、自分が求める資格も探しやすいでしょう。

資格取得後もサポートが受けられる

また資格取得後の活用方法についても、しっかりとサポートしてくれるドローンスクールだと、卒業後も進路で右往左往することがなくなるでしょう。というのも、カリキュラムがどれだけ充実していようと、卒業後になって学んだことがスムーズに活かせるとは限らないためです。

ドローンを飛ばす環境や、そのときどきの判断、特に注意しなければならない点など、現場ごとにどう動くべきかは異なるので、これまで学んだことだけで対処できるとは限りません。そのような事態に際し、実際の現場に同行してサポートしているスクールだと、何かあっても即座に対処できるので、現場に早くなじむことができるでしょう。

訓練施設が充実している

またドローンスクールは、訓練施設が充実していることも技術習得のうえで重要になります。ホームページやカタログだと、一見広く感じる環境でも、実際に行ってみないことには、どれだけ広いのか感覚をつかめないでしょう。

またドローンを飛ばす際、砂埃が舞うと厄介なので、できれば芝生の上で操縦できる環境だと、快適に練習することができます。雨天の心配もあるので、屋内教習施設が完備されているかどうかもチェックしましょう。

実際の業務でもドローンを操縦している

また、広州以外でもドローンを使用しているスクールかどうかも、重要なポイントです。というのもスクールのみの運営であったり、別業務がドローンと無関係の内容であったりすると、実際の現場でズレた操縦をしてしまうおそれがあるためです。

スクールでは安全に操縦できる環境が整備されていますが、実際にドローンを動かす現場には障害物がそこかしこにあり、状況が大きく異なるでしょう。そのような状況でも柔軟に対応できるかは、日常の業務でドローンを操縦しているかどうかが大きく関わってきます。

また公式サイトに、実際の現場の写真を掲載していないスクールは、現場の経験がない可能性もあるので、そのようなスクールはおすすめできません。

無料の体験会や説明会がある

ドローンの講習は数日間にわたり行われ、数万~数十万円ほどの費用がかかります。それなりにコストがかかることから、やはり事前にどんな講習やコースがあるのか、施設はどうなっているかなど、クオリティをチェックしておくと安心です。

その場合、無料の体験会や説明会を開催しているスクールだと調べやすいので、まずはそのような場に行ってみて、目的に合ったスクールかどうか確認するようにしてください。

マンツーマンで教えている

実機で実技講習をしたいようであれば、マンツーマンに近いかたちで教えているスクールを選ぶといいでしょう。というのも、講師1人で複数の生徒を抱えていると、実機での実技講習の時間がじゅうぶんに取れないためです。

そのうえドローンの操縦は人によって、苦手なポイントやクセなどが大きく異なります。多くの生徒とともに講習を受けるかたちだと、流れ作業で基本操作の確認だけで終わってしまうことも懸念されるでしょう。

マンツーマンに近いスタイルだと費用が高くはなりますが、苦手やクセを克服し、しっかりと技術を身に付けるのなら、このスタイルで学ぶのがもっともいい方法といえるでしょう。

ドローンスクール選びのポイントは、以上となります。上記のようなポイントを押さえると、自分にピッタリのドローンスクールが探しやすくなるでしょう。

  • 在学中も卒業後もサポートが手厚いスクールを選ぼう!
  • 訓練施設が充実しているとしっかり訓練できる!

スクールに通い資格取得すれば様々な用途でドローンを活用できます

これからどんどん需要が高まることが想定されるドローンですが、個人での練習は限界があるため、専門のスクールもまた生徒数が増えていくでしょう。

とはいえ、どの分野でもスクールというのは質が千差万別です。学費は決して安いものではないので、ドローンスクールを探す際は自分自身が後悔しないよう、必要なことが学べる環境のスクールであるかどうか、よくチェックしましょう。

群馬県だけでもドローンスクールはたくさんあるので、当サイトのアドバイスを活かし、ぜひ優良な条件のスクールを探してくださいね。

よくある質問【FAQ】


2022年12月5日にドローン国家資格制度が開始となったようです。


2023年現在では、ドローンを飛行させるために取得が義務付けられている免許・資格はないようです。ただし、レベル4飛行(有人地帯の上空を補助者なしで目視外飛行)の際は国家資格が必要となるようです。

ドローンの大きさ、飛行禁止空域などの飛行場所によっては、飛行の際に許可承認が必要となります。資格取得に向けて勉強することにより、ドローンの飛行ルール、安全運航に必要な知識が体系的に身につき、安心して利用できるようになるでしょう。


ドローンスクールに通うと、ドローンの高い操縦技能や、安全運航に必要な実技の知識が身につきます。

ドローンスクールのなかには、操縦技術を証明するための資格が取得できるものもあり、取得によって就職、転職やビジネスなどに活かせます。また、検定に向けて勉強することにより法律、気象学、力学、物理学、専門知識など、運航に必要な知識を習得できます。さらに飛行練習が10時間以上のスクールの場合、地方航空局長や空港事務所長に飛行許可を申請する際に手続きが簡略化され、飛行許可申請の一部が免除となるなどのメリットがあります。


ドローンの飛行許可は、100g以上の場合は航空法が適用されます。
具体的には、空港周辺、人口集中地区、地上150m以上の空域で飛ばすには、特別な許可が必要となります。また、仮に許可のある場合でも、緊急用務空域での飛行は規制されています。

さらに、(A)夜間飛行、(B)目視外飛行(操縦者がドローンを目視できない状況での飛行)、(C)30m未満の飛行、(D)イベント上空飛行、(E)危険物輸送、(F)物体投下を行うには、地方航空局長の承認を受ける必要があるそうです。


民間によるドローンの認定資格では、ドローンや飛行に必要な法律、気象などに関する基礎知識、操縦技術、安全運航に必要な知識などを試験によって認定しています。

ドローンの資格には、実技/座学に関するものがあり、実技では、中国のドローンメーカーによる認定資格DJI、日本全国にありもっとも古くから存在するJUIDA、JUIDAに次いで認定スクールの多いDPAの3つが主要資格です。座学では、ドローン検定がもっとも有名です。それぞれの資格を取得するためには特定のカリキュラムを修了するか、認定試験に合格する必要があります。


100g未満を含むドローンは、航空法により飛行禁止区域が定められています。100g未満のドローン飛行には、民法や道路交通法、公園条例、重要文化財保護法などの適用を受けるため、それらの法律に沿って飛行させる必要があり、どこでも飛ばすことはできません。

ドローン飛行の際には、飛行してもよいエリアかどうか事前に確認しておく必要があります。もし、飛行禁止区域かわからない場合は、警察署へ事前に通報書を届け出ることでドローン飛行の可否が確認できますので、ぜひお試しください。

【群馬県】おすすめのドローンスクールアクセス一覧!

【群馬県】おすすめのドローンスクール比較表

玉村ドローン学園
玉村ドローン学園の画像
おすすめポイント
国家資格に対応した、関東最大級の屋外施設を持つスクール!各分野のプロ講師がマンツーマンで指導
特徴
1等及び2等無人航空機操縦士講習が受講できる国土交通省登録講習機関。ドローンの操縦に必要な知識と技術を習得し、その他JUIDA認定証を取得することができる。
おすすめポイント
・関東最大級の屋外施設を完備
・スタッフが丁寧にサポートするから、初心者も安心
・スクール教官とのマンツーマンで学ぶプライベートレッスンあり
・資格取得後の活用方法についてもサポートしてもらえる
コース例
ドローン操縦士認定証取得講習、農業用ドローン講習、ドローン体験講習、ドローン初級操縦技能講習、プライベートレッスン
問い合わせ
電話:0277(32)4063
問い合わせフォーム:https://www.tamamura-drone.com/contacthttps://cms.tkcnf.com/koudagroup/form/inquiry
メールアドレス:wings.drone.gunma@gmail.com
営業時間9:00~17:00
受講場所【事務所】〒376-0011群馬県桐生市相生町2-708-23
【講習会場】〒371-1104群馬県高崎市佐波郡玉村町上福島311-1
アクセス​北関東自動車道「前橋IC」より約10分
関越自動車道「高崎玉村スマートIC」より約10分
JR高崎駅下車ー東口出口よりお車で約20分
運営会社株式会社WINGS
群馬にったドローンスクール
群馬にったドローンスクールの画像
おすすめポイント
JUIDA認定スクールであり、1万2,000坪の広大なコースでレッスン可能
特徴
初心者から経験者まで、しっかり学べるドローンスクール。ドローンは個人で購入する必要はなく、練習機を無料で貸し出している。
おすすめポイント
・複数のコースがあるため好きに学べる
・全日程を移動なしの敷地内で訓練可能
・雨が降っても安心の屋内練習場を完備
コース例
3日間コース 操縦技能+安全運航管理者
2日間コース 操縦技能
0.5日間コース 安全運航管理者
問い合わせ
電話:0120-57-0017
メールフォーム:https://nitta-drive.com/drone/form.php
営業時間平日9:00~20:00土日祝9:00~19:00
受講場所群馬にったドローンスクール
〒370-0314 群馬県太田市新田市野井町935-1(群馬にった自動車教習所内)
アクセス太田駅から車まで約15分
無料バス送迎あり
運営会社滝野川自動車株式会社
GUNMA DRONE STATION(グンマドローンステーション)
GUNMA DRONE STATION(グンマドローンステーション)の画像
おすすめポイント
JMA認定スクールで、座学から基礎訓練、協会認定資格取得までをサポート
特徴
JMA監修のJMA認定資格取得カリキュラムを実施。座学から実技による基礎訓練、JMA認定資格取得までしっかりサポートする。
おすすめポイント
・人数制で受講しやすく、質問・相談もしやすい
・MA認定インストラクターが丁寧に指導
・「包括申請」までしっかりサポート
コース例JMA認定パイロット養成コース
(2日間)申請コミコミパック
問い合わせ電話:0270-75-1962
問い合わせフォーム:https://gunma.pro/contact/
営業時間記載なし
受講場所GUNMA DRONE STATION
〒372-0048 群馬県伊勢崎市大手町6
アクセス伊勢崎駅から徒歩7分
駒形駅から車で10分
運営会社GUNMA DRONE STATION
Go Japan
Go Japanの画像1
おすすめポイント
充実したフライトエリアを利用して、効率的に資格取得できるスクール
特徴
課題に沿って徹底的に自習したい人、自分の技術を総合的に向上させたい人におすすめのドローンスクール。
おすすめポイント
・広大な2フライトエリアで実践訓練できる
・各種ドローンレンタル・追加バッテリーのレンタルが可能
・DJI社製ドローンの販売も行っている
コース例
初めてフライト 体験コース、撮影コース、JUIDA 操縦技能認定 実技練習コースなど
問い合わせ
電話:0120-22-9811
メールフォーム:http://go-japan.ne.jp/
営業時間平日 10:00-16:00
受講場所群馬インターネット株式会社
〒370-0851 群馬県高崎市上中居町684
アクセス関越自動車道「高崎玉村スマートインターチェンジ」から約10分
JR高崎駅下車、タクシーで約5分
運営会社群馬インターネット株式会社
利根沼田テクノアカデミー ドローン技能訓練校
利根沼田テクノアカデミー ドローン技能訓練校の画像
おすすめポイント
全国的にも珍しい、廃校を利活用した群馬県沼田市のドローンスクール
特徴
初心者にもやさしいドローンスクール。体験コースからプロ志向コースまで、多彩な講習から希望のコースを選択できる。
おすすめポイント
・知識豊富なスタッフがどんな疑問にも応える
・飛行許可・承認申請の際に一部書類の省略が可能
・独自のオリジナリティのある設備
コース例
JUIDA認定資格取得コース、プロフェッショナル養成コース、国交省申請対応技能訓練コースなど
問い合わせ
電話:0278-25-8852
問い合わせフォーム:https://drone-tech-academy.jp/%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3%e6%8a%80%e8%83%bd%e8%a8%93%e7%b7%b4%e6%a0%a1%e3%80%80%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/
営業時間8:30-17:00 [ 土・日・祝日除く]
受講場所一般社団法人利根沼田テクノアカデミー
〒378-0301 群馬県沼田市利根町平川839
アクセス「後閑駅」から車で40分
「沼田駅」から車で30分
運営会社一般社団法人利根沼田テクノアカデミー

記事一覧

投稿日 2024.01.15
群馬の美しい風景と新たな可能性を探るドローン利用についてお伝えします。様々な分野での活用が進められているドローン。上空からの魅力的な映像で観光をPRしたり、スマートな街づくりにつなげたり、ド
続きを読む
投稿日 2023.12.15
ドローン使用における規制と制限についてお伝えします。幅広い年齢層から人気を集めているドローンは、様々な法律によって細かな飛行ルールがあります。ドローンのルールをしっかり理解して、安全に飛行さ
続きを読む
投稿日 2023.11.15
ドローンの使用に欠かせないのが、バッテリーです。バッテリー容量などはドローンによって異なりますが、できるだけ効率的に飛ばしたいと考えている人が多いのではないでしょうか?今回は効率的なドローン
続きを読む
投稿日 2023.10.15
配達や農作業といったさまざまな分野で注目を集め始めているドローン。実際の現場ではどのように活用されているのでしょうか。本記事では分野別のドローンの活用方法を詳しく解説していきます。ドローンを
続きを読む
投稿日 2023.09.15
ラジコンヘリのように思うままに空を飛ばすことができるドローン。日本に普及した当初はおもちゃのような扱いを受けていましたが、近年では、さまざまな分野において業務での活用が進められています。本記
続きを読む
投稿日 2023.08.15
ドローンで農薬を散布することができたら、農作業にかかる手間も時間も大幅に節約することができます。そんな、ドローンでの農薬散布には、特別な資格が必要になるのでしょうか。本記事では、ドローンで農
続きを読む
投稿日 2023.07.27
ドローンといえば「カメラを搭載し、映像や写真を撮影する」というイメージがあるのではないでしょうか。しかし、撮影だけにとどまらず、ドローンにはさまざまな活用方法があり、その活躍の場は仕事として
続きを読む
投稿日 2023.07.15
太田市周辺でおすすめのドローンスクールでは、自動車教習所の中で講習を行うスクールや、イベントを行っているスクールなどがありました。初心者にやさしい、少人数指導のスクールもあります。どのスクー
続きを読む
投稿日 2023.06.15
群馬県でドローンスクールを探していませんか?ドローンは現在、さまざまな場面で使用されており、ドローンを操縦してみたい方は増えていますよね。そこで本記事では群馬県沼田市周辺にある、ドローンスク
続きを読む
投稿日 2023.04.15
以前に比べ、格段に目にする機会が増えたのがドローンです。ドローンとは無線操縦の無人機のことで、娯楽用や産業用など幅広い分野で活用されています。2022年から国がドローンに関する国家資格を制定
続きを読む
投稿日 2023.04.15
ドローンはさまざまな面で役に立ちます。空中で撮影するために使われるというイメージがあるかと思いますが、物資輸送や農薬散布などいろんな業界で活用されているのです。ただ、ドローンを適切に飛ばすた
続きを読む
投稿日 2023.04.1
伊勢崎市周辺でドローンスクールに通いたいという方に向けて、おすすめのドローンスクール3選を紹介します。ドローンスクールによって費用やサポート体制、設備環境などは異なります。そのため、自分に合
続きを読む
投稿日 2023.04.1
スクール名:前橋ドローンステーション 住所:〒371-0021 群馬県前橋市住吉町1丁目13−23住吉ビル303号 TEL:027-226-1911 世界中でのさまざまなシーンで使用されてい
続きを読む
投稿日 2023.04.1
スクール名:マジオドローンスクール高崎校 住所:〒370-0071 群馬県高崎市小八木町760-1 TEL:027-388-8252 群馬県高崎市にあるマジオドローンスクール高崎校は、プロフ
続きを読む
投稿日 2023.03.15
群馬教習所 住所:〒370-3572 群馬県前橋市上青梨子町583 群馬教習所は日本無人航空機免許センター株式会社が運営するドローンスクールの一つで群馬県前橋市にあります。日本無人航空機免許
続きを読む
投稿日 2023.03.15
楽天ドローンアカデミー みなかみ校:〒379-1416群馬県利根郡みなかみ町入須川325 楽天ドローンアカデミーは2021年12月に開設された比較的新しい楽天が運営するドローンスクールです。
続きを読む
投稿日 2023.03.15
ドローン教習所 さくら群馬校 会社名:株式会社ウィステリア 住所:群馬県高崎市常盤町133高崎セントラルハイツ101 TEL:027-386-4871 遠隔操作で飛ばせる無人航空機「ドローン
続きを読む
投稿日 2023.03.1
ドローンアカデミージャパンぐんま 会社名:株式会社ぐんま安全教育センター 住所:〒371-0047群馬県前橋市関根町2丁目1番地18 ドローンアカデミージャパンぐんまは群馬県前橋市に本社を置
続きを読む
投稿日 2023.03.1
スカイピーク 会社名:株式会社スカイピーク 住所:〒150-6141東京都渋谷区渋谷2-24-12渋谷スクランブルスクエア41F TEL:03-6683-2616 スカイピークは東京都渋谷区
続きを読む
投稿日 2023.03.1
エーワンドローンスクール 会社名:株式会社エーワン 住所:〒376-0046 群馬県桐生市宮前町2-16-1 TEL:0277-32-4897 趣味で飛行操縦を楽しんだり、撮影や農業などビジ
続きを読む
投稿日 2023.03.1
Dアカデミー関東 群馬校 住所:〒378-0301 群馬県沼田市利根町平川839 TEL:0278-25-8852 受付時間:8:30~17:00 定休日:土・日・祝日 趣味で飛ばすことを楽
続きを読む
投稿日 2023.02.15
群馬でドローンを操縦するために必要な資格を取得したいと考えている人に、今回の記事はおすすめです。今回紹介する3つのスクールは、必要な資格を短期間でリーズナブルに取得できるようになっています。
続きを読む
投稿日 2023.02.1
ドローンの国家資格を取得して転職に活かしたいと考えている人や、操縦に関する知識や技術を学びたいと考えている人に、今回の記事はおすすめです。今回紹介する3つのスクールは群馬県内にあります。都心
続きを読む
投稿日 2023.01.16
ドローンの国家資格制度が開始されましたことをご存知でしょうか。実際にドローンの国家資格を受けられるのか、最新情報を紹介します。また、民間の資格・免許制度を取得できる団体とはどこなのか、国家取
続きを読む
検索

【NEW】新着情報

群馬の美しい風景と新たな可能性を探るドローン利用についてお伝えします。様々な分野での活用が進められているドローン。上空からの魅力的な映像で観光をPRしたり、スマートな街づくりにつなげたり、ド
続きを読む
ドローン使用における規制と制限についてお伝えします。幅広い年齢層から人気を集めているドローンは、様々な法律によって細かな飛行ルールがあります。ドローンのルールをしっかり理解して、安全に飛行さ
続きを読む
ドローンの使用に欠かせないのが、バッテリーです。バッテリー容量などはドローンによって異なりますが、できるだけ効率的に飛ばしたいと考えている人が多いのではないでしょうか?今回は効率的なドローン
続きを読む